サイトマップ

Crocsの歩み | Crocsとファッション

HOME -- Crocsの歩み

Crocsの歩み

Crocsの歩み

Crocsが追求しているかわいくて履きやすい、機能的なカジュアルシューズ。
今や大人気のCrocsの誕生は、2002年7月にアメリカ・コロラド州ボールダーに住む3人の創業者が、フォーム・クリエーション社の開発した一風変わったシューズを市場に売り出そうとしたことから始まりました。
滑りにくく足跡のつきにくい靴底という特徴から、Crocsをアウトドア向きのシューズとして売り出そうと考えたそうです。
その後、2002年11月、「フォート・ローダーデール・ボートショー」にて、ファーストモデルの“ビーチ”を発売しました。
ここから、人気が上昇し注文が殺到し、2003年に入る頃には社会現象となるくらい、Crocsは、快適でファッショナブルな多目的シューズとして幅広く世間に受け入れられるようになったというわけなんです。
履き心地を追求するために素材の樹脂、靴底の厚さ、前後に移動するストラップなどにこだわり、それが結果的に非常に優れた機能的なデザインを生み出した、ということなんですね。
そして2003年からCrocsは、大きな成長を遂げることに専念し、製品のバリエーションを広げ、倉庫を増やし、スピーディな製造と配送を行うための出荷計画を導入しました。
また、シニアマネジメントチームを雇用して、フォーム・クリエーション社を合併買収し、現在ではCrocsは、世界中で販売されるようになりました。
そしてインターネットでの販売も行ない、あらゆる角度からビジネスを拡大しています。

 

・PRP(血小板療法) http://prp-toha.biz/